ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
ルンちゃん、地球にて学校生活を体験。
AIが何でも教えてくれた今までとは打って変わって、
たくさんの「初めて」に自分から踏み出していかなければなりません。

201971.jpg (←クリックで大きく)

201972.jpg (←クリックで大きく)

二桁の計算が出来ぬ少女、学校一の才媛の座を目指す。
まどかさんの「コイツ百年早えー」と言わんばかりの視線が……。


しかし宇宙は広いもの。
レベルアップの努力を省略して、即、レベルMAXの存在になれる宇宙人もいるのです。

201973.jpg (←クリックで大きく)

レベル1から始めて、コツコツとレベルアップしてきたえれなとまどかは、
自らの努力の積み重ねに疑問を抱いてしまいます。
苦労って、何のためにしてるんだろう……?


悩める少女達を見て一計を案じる遼じい。

201974.jpg(←クリックで大きく)

全くライターを忘れるなんて……。
でも、ソレイユシュートで炎は起こせるからノープロブレムだ。遼じい、そんな木の板なんぞ必要ないのだよ。

キュアソレイユの必殺技が、全ての薪を一瞬で消し炭に変えるところを見たい人は、
今月のなかよしを買って,続きを読むのだ。


……あらかじめ断っておきますと、
たとえば、
始めたばかりの仕事で、右も左も分からぬ新人に「自分で考えろ」と裁量を丸投げするのは好きではありません。
日本人って「苦労の量」が大きければ大きいほど、何かを成し遂げたみたいな錯覚をするところがあるので困る。
でも、それは正しい苦労じゃない。

対して、
今回ひかるたちがRYO-JIのもとで体験する苦労は、「学び」です。
(ひかるたちが「考える」ための道筋を、ちゃんと遼じいは準備してある)
エボリュリュ星人は、努力の過程を省略して「結果」のみを得ていますが、
それは言い換えると、計算式で「=(イコール)」の右側に現れた答えだけを取得しているという事。

「=(イコール)」の左側にある●+●などの計算とは「努力」であり、
「=(イコール)」の右側にある答えが「結果」。
つまり、●+●(努力) = 答え(結果)。

正しい努力は、正しい結果を生みます。すなわち、努力イコール結果。両者は同じものなのです。
(どんなに頑張って努力しても、正しい努力じゃないと、正しい結果は出ない)
もっと言い換えれば、結果の「中身」とは「努力」なワケで、
『中身の価値を知った上での結果』と、『中身の価値を知らぬままでの結果』、
本当にその人の血肉となるのは、どちらなのかという問題。

あと、上北先生がいよいよDIY職人としての道を歩み出しそうです。
今までプリティストアの上北グッズといえばクリアファイルや缶バッジでしたが、
これからはプリキュアのイラストが描かれた高級桐箪笥とかになるのでしょうか?
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://precure2004.blog.fc2.com/tb.php/84-130cd866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: