ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
キングジコチューの復活のため、プリオキュアを力づくで排除しようとするレジーナ。
しかし、キュアハートはあくまで彼女と戦わない道を選ぶ・・・

2014021.jpg (←クリックで大きく)

だってレジーナは友だち

2014022.jpg(←クリックで大きく)

レジーナの攻撃を受けつつ、レジーナへの攻撃に対しては我が身を盾とする。
マナとはいえど、さすがに身体が持ちません。
倒れた彼女の姿にレジーナの心はかき乱され、ついには ―――― 。

2014023.jpg(←クリックで大きく)

他の女に走ってボロボロになった旦那をすかさず回収・・・じゃなくて介抱する六花。
マナの嫁となったばかりに、14歳の若さですっかり苦労人です。


『ズキンズキン』に対する『ドキドキ』
うん、分りやすかった。見事にタイトルが回収されてた。


女の子なのに、どこまでも“王子様”を貫くマナ
2014024.jpg(←クリックで大きく)

相手が誰であれ、惚れてしまう笑顔。

なかよし版は、例によって「俺たちの戦いはこれからだ!」的な終わり方でした。
来春発売のムックにつづく?のでしょうか。
詳細は次号のなかよしで明らかになると思われます。
なかよし3月号からはプリキュア新シリーズ『ハピネスチャンプ プリキュア!』が連載開始。
メキシカン空中殺法が得意でおしゃれにも興味がある、ごく普通の女の子がある日、
歩道橋の上でグリズリーとスパーリングしている少女を目撃し ―――― 。

合言葉は「血の小便を漏らせ!」
なかよし初の本格バトルロイヤル漫画に乞うご期待!
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://precure2004.blog.fc2.com/tb.php/8-fc91ec4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: