ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
ついに最終回。

エンプティフードともいわれるスイーツだけれど、
空っぽなんかじゃなかった。
スイーツを通じて、バラバラの個性の6人が一つの場所に集って、それぞれが未来へと進むチカラ ―― 『夢』を得た。

……贅沢を言えば、テレビシリーズ・漫画連載ともに期間を延長して、
もっと、メインとなるキャラクター同士の組み合わせを「レッツ・ラ・まぜまぜ!」したお話しをやってほしかったです。
たとえば、あおいとゆかりでガチンコの茶道勝負とか、あきらコーチのもとで、ひまりがテニスの猛特訓、とか。
いちかがデコレーションでスイーツの魅力を引き出すように、
まだまだ彼女たちが見せていない一面(魅力)が見えてくるんじゃないかと。
でもまあ、そういうのを本編でやりすぎても、本筋から外れるだけだし、
こういうのは二次創作系の人たちが頑張らなアカン分野なのかねぇ…。

さて、漫画本編。
キラパティの正月営業。普通にシエルも手伝いに来ています。
……シエルってホント、自分の店はどうしてるんだろうか?

201821.jpg (←クリックで大きく)

長老からお年玉? そのお金はどこから……?

「レジから引っこ抜いてきたジャバ」

…………。
この一年でそれぞれが進むべき道(夢)を見つけました。
ただ一人、いちかだけがハッキリとした目標を見つけていません。

201822.jpg (←クリックで大きく)

空気を読んだ王子様が、さらっと話題を変えて、いちかを助けます。
……が、問題は解決しません。
いちかにとって、夢とは ――― ?

悩める娘に母からのアドバイス。

201823.jpg (←クリックで大きく)

そうです。
いちかがキラパティに行く理由の中に、彼女の夢はありました。




キラパティに行く理由、それは ――― 剣城あきら。

あきらを『好き』という気持ちから広がっていく夢といえば、

ずばり『あきらのお嫁さん』です!



さすが最終回! クライマックスです! 盛り上がります!

夢を掴むためには、あきらの正妻候補筆頭に序列される琴爪ゆかりを倒さなければならない。
……あ、無理ですわ、それ。

しかし、それでもいちかは覚悟を決めます。
もはや死して屍拾う者なし。

さあ、みんな、今月のなかよしを買って、
恋に燃えた少女の熱き魂を見送ってあげようではないか!


次回から新連載。
『HUGっと!プリキュア』がスタート。

201824.jpg (←クリックで大きく)

なるほど、また子育てをするプリキュアですか。
ツイッターには子育てどころか子作りするプリキュアも現れている中で、
今さらこういうテーマを持ってくるというのもどうかと思ふ。

新しいプリキュアのタイトルを知った時は、色々期待したのですが、
うん…、そっか、この赤ん坊がハグの対象か。
女子中学生からのハグを一瞬でも夢見たオレたちの、なんと哀れなことか……。
あと、育(はぐく)むという言葉の中にある「はぐ」も、タイトルの「HUG]に織り込まれているのかな?

ところで赤ん坊の名前、『はぐたん』って……。
あきらかにイジってくれと言わんばかりのネーミングじゃないですか。
……この赤ん坊の父親は吉良吉影(ジョジョ第四部)とみた。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://precure2004.blog.fc2.com/tb.php/65-7f04dcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: