ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
現在デスモードで人生をプレイ中のため、画像は抜きで、簡単に感想だけ書かせていただきます。
今月は予定されてた休日出勤が2日減ったにもかかわらず忙しいというか、大急ぎでSS書かないとGIGAヤバ!

今月は2月2日が土曜日のため、
奇しくも2月1日「プリキュアの日」に発売された3月号にて、上北先生の新シリーズがスタートとなりました。


さて、ついに始まりましたスターダストクルセイダーズ・プリキュア、略してスタプリ。
復活した吸血UMAこと「DIO」を倒すため、漢(おとこ)たちはエジプトへ向かうのであります! Stand up!

『ノートに星座を描いたら、それが飛び出してきて光った → 宇宙へワープさせられた』

……常人なら一週間は寝込みそうな怪奇現象に見舞われた主人公・星奈ひかる氏ですが、
持ち前のキラやばメンタルでノーダメージ。
地球外生命体の餌付けに成功したひかる氏は、
さらに、ワープホールを通って地球にやってきたオヨヨー星人のララと遭遇。
「コイツも餌付けしてやるぜ!」と言わんばかりに差し出したオニギリは、安全に爆破処理されました。
打つ手の無くなったひかる氏は、破れかぶれでララをプチデートに誘ってみました。
すると、仕返しに宇宙へ連れて行かれましたとさ。オヨォ…。

とまあ、ストーリーはこんな感じ。
アニメ版1話をうまく詰め込んだような内容ですが、
ページの都合か、主人公の「グイグイ感」が凝縮されていて、勢いのある第1話だったと思います。
ストーリーの中で主人公・ひかるが動いているというよりも、
ひかるの動きに合わせてストーリーが引っぱられて、それによりストーリーが展開していった…というカンジ。
この勢いでグイグイ行けば、
10話目ぐらいで、ひかるがララの子を身ごもるコトも可能なんじゃないかな。期待大です。

今回カットされてしまった宇宙人ララの食事風景、
次回のお話で見られるといいな。
顔にね、うっすらと十字線が走って、そして、その線に沿って顔が『グガパァッ』と四等分に開いて、
内側にびっしりと生えた鋭い牙で食料に食らい付いて、グシャモシャ食べるんですよ。
これぞ宇宙人の王道的食事。
とゆーわけで次回もキラヤバ☆SANチェック!!