ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
なかよしの新連載『ヴァンパイア男子寮( ドミトリー ).』
この裏切り方は、あまりにもひどい。
途中まではマトモに話が進んでたのに、ラストの1ページには怒りすら感じる。
コイツ女かよ!!?


それは置いといて、クリスマスカードプレゼント企画~~。
応募要項の「③名前・学年」の部分で心折れるぜ!イヤッフー!

さて、いよいよハグプリも第10話。あと2話で終わっちゃうんですよね……。めちょ。

2018121.jpg (←クリックで大きく)

「わたしのルールー」ですと!?
いや、確かにある意味、あなたのルールーなのですが。
………女子小学生による大胆な発言に、1ページ目から、ちょっとドキドキ。

2018122.jpg (←クリックで大きく)

こちらの世界の技術や工具で修理できるってコトは、
ルールーのボディ構造って、『からくりサーカス』のオートマータみたいな感じなのだろうか?

上北先生がツイッターに投稿されていた私服設定で「ほまれから借りた上着」とありましたが、
そのくだりはスルーなのが残念。まあ、今回の話には関係ないので仕方ないのですが。
……さあやとほまれが二人きりで出かけたりすると、どういう雰囲気になるんだろう?


2018123.jpg (←クリックで大きく)

産気づいた母猫が……。
しかし、さあやにとって「生物」は専門外。さあ、どうーする!?
この際だ、猫の全身を機械化してしまうか?
そうすれば生物じゃなくなるから、さあやなら何とか出来るだろう。……いや機械化する時点で色々駄目だ。

こうなったら急いで217ページまで走って、森野柚を連れてくるしか……。

2018124.jpg (←クリックで大きく)

む、誰だろう、この女性は。
伊藤みんご先生かな?

2018125.jpg (←クリックで大きく)

こんなにも小さくて軽いのに、生まれくる命は、どれも『重い』。

猫の出産に立ち会った体験が、
さあやにもたらしたものとは ――― ?

今月号では、さあやの色んな表情が盛りだくさん。
さあやファンの人は、今月のなかよしを買って、一生懸命な凛々しさを見せる彼女の表情に惚れ直しましょう。
さあやファンでない人も、今月のなかよしを買いましょう。買え。