ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月は、ハロウィン仕様のセンターカラーでおとどけ。

伊集院キミマロの騒動がきっかけとなり、海藤みなみの花婿の座を巡る争いは激化。
第三次世界大戦の一歩手前まで来ていた。
世界の滅亡を回避するためには、花婿候補というモブキャラどもの中から誰かを選ぶしかない。

2015102_20151003223821313.jpg (←クリックで大きく)

でもでも、恋愛の経験なんてないみなみは、『愛』というものが分からない。

2015103_2015100322383946e.jpg (←クリックで大きく)

はるかにプロポーズされたら、ゼロコンマ1秒で想像妊娠できるスペックを持つみなみですが、
やはりまだ14歳の女の子に結婚の話は早すぎたか。

ちなみに下(↓)の画像は、みなみ自身です。
みなみのママさんとかじゃなくて。
14歳には見えませんが。人妻にしか見えませんが。つか、春野はるかの妻(内定済み)ですが。

2015104_2015100322385860d.jpg (←クリックで大きく)

いや、まあ選考らしいコトをやっておりますが、
この漫画を描いてる人が上北先生である以上、
宇宙法則レベルで、婚約の不成立は確定しておりますので。

「ハイハイそういうオチですよね」と、別段ドキドキすることも無く今月のなかよしを買いましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。