ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
6月号のヒロインは、みなみ。

201561.jpg (←クリックで大きく)

はるかが<枕投げ大会>を提案するも、みなみは、けんもほろろ。
それには理由がありました。

201562.jpg (←クリックで大きく)

はるか (またオマエか・・・)

よし殴ろう。
みなみがお化け苦手になった原因もこやつであった。一体幾らみなみのトラウマを作った?

はるはる、
大好きなみなみのため、枕ではなく、気持ちをぶつける!

201563.jpg (←クリックで大きく)

そして、↓事後。
このあと、二人は幸せなキスを・・・・・・するかも?

201564.jpg (←クリックで大きく)

画像はありませんが、今回は如月さんかわいかったなぁ。

あとオマケ。(←クリックで画像)
女子寮の闇(?)は濃い。


そして今月7月号のヒロインは、きらら。

201571.jpg (←クリックで大きく)

まさに傾国の美少女です。
しかし、ブライダルショーで相手役の男性とキス・・・!?

201572.jpg (←クリックで大きく)

男たちを翻弄し、魅惑する彼女も、その胸にあるのは可憐な乙女心。
本当に好きな相手以外に、くちびるを許したくありません。

ところで、キスといえば・・・
(↓) なかよし4月号と、今月号のきららを比べてみました。
201574.jpg (←クリックで大きく)
この反応の差・・・。
はるか相手なら、まんざらでもないって感じですね。
(つか、「目覚めちゃった?」って、そっちの意味も含んでるんですかね)


201573.jpg (←クリックで大きく)

「ここからはあたしのステージだ!」
はたして、プリンセスキスの行方は??
今月号のなかよしで、きららなりの決着の付け方を見よ!