ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
第2話。
いちかの恋の相手は、イケメン王子。
しかし、いちかの前に、琴爪ゆかりという強大な壁が立ち塞がる。

201741.jpg (←クリックで大きく)

ちょっ…、ゆかりさんを見るイケメン王子の目線! 目線!

201742.jpg (←クリックで大きく)

201743.jpg (←クリックで大きく)

ゆかりさん、なぜかラスボス並みの貫禄を漂わせています。
そして、匂わせる裏ボスの存在……!
ゆかりさんよりも何十倍もステキって、なんですか、その存在…、
そんな者がいるとすれば、そやつはまさに恋愛界のシン・ゴジラです。

いちかに今必要なのは、敵(かな)わぬと知りながらも立ち向かう勇気ではない。
尾頭さんや。

第3話。
ゆかりさんとイケメン王子をメンバーに加えて、キラパティOPEN!
しかしまあ、現実、
素人の中学生・高校生だけで始めたお店が、プロの店に敵うはずもなく……

201751.jpg (←クリックで大きく)

201752.jpg (←クリックで大きく)

今回のお話は、ひまりがメイン。
そして、彼女を導く気まぐれな猫の女帝。

201753.jpg (←クリックで大きく)

201754.jpg (←クリックで大きく)

キラパティならではのスペシャリテ……
なんだろう? イケメン王子との握手券付きプリンとか?

気になる結末は、今月のなかよしで確認。
201731.jpg (←クリックで大きく)

今月から新連載『キラキラ☆プリキュアアラモード』がスタート。
ですが、その前に……

201732.jpg (←クリックで大きく)

まほプリの2巻…………特装版も発売とな!?
小冊子の内容は、プリンセスプリキュア vs 魔法つかいプリキュア vs プリキュア荒猛怒……だそうです。…??
プリキュア大戦勃発。

201733.jpg (←クリックで大きく)

美味しいスイーツを目の前にすると、すべての女の子は一匹のケダモノに成り下がるのです。
そんなアニマルパワーを闘うチカラへと変換するのが、今作でのプリキュア。
……ゴールデンカムイのせいで、
ウサギやリスって、チプタプされて美味しく食べられてしまうイメージしかないけれど。

201734.jpg (←クリックで大きく)

今回の秘密基地は持ち運び可能。
山でも海辺でも、好きな場所で自由に展開させられます。夢のあるアイテムだ。

201735.jpg (←クリックで大きく)

宇佐美いちか、特技は爆破テロ。

得た幸せを皆と分かち合うのは、前作まほプリでやりましたが(テレビシリーズラストのいちごメロンパン等)、
今作では、その前段階も含める ――― 皆と分かち合うための幸せ(スイーツ)をアラモード組のメンバーで作り、
お客さんに喜んでもらい、そして現金収入

……話は戻って、
果たして、こんなスイーツを謎爆発させるような女の子が、主人公で大丈夫なのだろうか?

不安になった人は、
今月のなかよしをレッツ・ラ・読み読みして、結末を見届けよう!
201721.jpg (←クリックで大きく)

「魔法つかいプリキュア!」最終話は、絆のお話。

201722.jpg (←クリックで大きく)

201723.jpg (←クリックで大きく)

大好きだからこそ、それを手放すのがこわい。
しかし、本当の「大好き」は、少女たちを最高の未来へと結びつけてくれる。

リコ → みらいへの愛情表現を網膜に焼き付けたい人は、
今月のなかよしを買いましょう。

コミック2巻は、2017年3月6日発売です。
書き下ろしでは、
野生化したモフルンが、北海道の大地を舞台に、伝説のマタギと死闘を繰り広げます。


なかよし3月号(2月3日発売)から、
『動物戦隊アラモードー』が連載開始。

201724.jpg (←クリックで少し大きく)

※ アラモー道とは、華道・茶道・戦車道と並び、
大和撫子のたしなみとして、古くから日本に伝わる伝統武芸。
漢字で書くと、「荒々しく」「猛烈な」「道」、すなわち「荒猛道」
武器は、甘味(かんみ)。
狙うは相手の血糖値。
しかも相手が虫歯だったら、クリティカルで楽勝です。

気になる敵の詳細は不明ですが、
敵ボスのCVは、大塚明夫氏で間違いない。
なかよしから、年賀状のプレゼント

201610.jpg (←クリックで大きく)

締め切りは12月27日(火) なかよし本誌の応募券が必要です。

クリスマス、といえばサンタさんからのプレゼント。

201611.jpg (←クリックで大きく)

ただしモフルン、テメーはダメだ。

201612.jpg (←クリックで大きく)

なんだかあざとい可愛らしさを見せるモフルン。
あざとい、あざといですわ~~。

そんなモフルンのため、
同業者に変装して、サンタの積み荷を強奪してきた三人娘。

201613.jpg (←クリックで大きく)

可愛いドレスと、魔法という名のプレゼント。

201614.jpg (←クリックで大きく)

しかし、このあと、未確認飛行物体(モフルン)に対する謎のスクランブルが……。
くっ、武装無しの状態で、うっかり奴らのテリトリーに入っちまったぜ!
ピンチのモフルンは生還できるのか? それとも、この空で消える運命か?

モフルンの無事を祈りつつ、今月のなかよしで見届けようじゃあないか。
今月号は、糸瀬ねめ先生の特別読切あり。
『男の娘と同居中~ちなみに俺は吸血鬼~』

neme.jpg (←クリックで大きく)

ちなみに、ピクシブのこちらでも読めます。
可愛いヒロイン(♂)と童貞吸血鬼の貧乏同棲ライフ。
この乾いた時代、可愛い子の性別が♂だというだけで、心が癒されますね。


さて、今月のまほプリ。

2016121.jpg (←クリックで大きく)

7月号の5話の時といい、モフルン…、ワザとやってるな貴様。

2016122.jpg (←クリックで大きく)

アントワネット大好き、上北先生。

今回のゲストヒロインは、ジュン。
芸術とは、こじらせてゆくもの。
新しい風を追い求めれば追い求めるほど、常人にはワケわかんなくなっていく。

2016123.jpg (←クリックで大きく)

2016124.jpg (←クリックで大きく)

ファッションって、なんだろう?
その答えは、今月のなかよしに。
Q.「なかよし」って、どうゆう漫画雑誌ですか?

sabage11.jpg (←クリックで大きく)

A.合言葉は、「ガール・ミーツ・ガールを始めよう」です。画像は今月号の『さばげぶっ!』 


さて、今月のまほプリ。
映画公開が近いというコトもあり、カラー表紙。

2016111.jpg (←クリックで大きく)

2016112.jpg (←クリックで大きく)

ハロウィンを盛り上げるため、マジックのフリをして魔法を使っちゃおう!
――― って、油断してると勝木さんが来るぞ! 勝木さんが来るぞ!

2016113.jpg (←クリックで大きく)

Q.「どこで売ってるの?」 A.「練馬の大根デパート!」
モフルンも盛り上げ役として活躍する中、
勝木さんよりも厄介なものが登場してしまいます。

2016114.jpg (←クリックで大きく)

2016115.jpg (←クリックで大きく)

み…み…み……みらいをイメージダウンさせるだとぉぉぉっ!
つまりアレかっ、
身動きの取れないリコに、ドSな笑みを浮かべながら (検閲) なことを……、
さらに (検閲) な行為でリコを (検閲) な状態にして、一晩中 (検閲)(検閲)(検閲) な行為を…………。

これはもう全年齢向けの雑誌には掲載できないほどのイメージダウン。
まほプリ打ち切りですわ。南無三。
……いや待て。
リコとはーちゃんは動けなくなったが、まだモフルンがいる。
まさか……、
ついに本気を出すというのか、あの小さき獣王が。


はたして、モフルンのエクソシズムは成功するのか?
そしてラストページで、リコがぽろりとこぼした、あの一言は一体……?
すべては今月のなかよしに記されている!
7月号で行われた、なかよし人気キャラ総選挙の結果が発表されました。
第一位は予想通りのあのキャラでした。ほえ~…。
残念ながら、まほプリの二人はランキング入りかなわず…。

今月号から、はーちゃんがナシマホウ界の学校にデビュー。

2016102.jpg (←クリックで大きく)

転入の挨拶で、いきなり爆弾ぶっ込むはーちゃん。
性格は天然ですが、スペックは非常に高いようです。
みらいとリコの、自慢の娘。

2016103.jpg (←クリックで大きく)

2016104.jpg (←クリックで大きく)
2016105.jpg (←クリックで大きく)

これほどの逸材を放置するわけにもいかず、
所属する部の強化のため、さっそく動き出した部長たち。
上北センセのオリキャラか……。濃いな。

2016106.jpg (←クリックで大きく)

はーちゃん成長報告書……。
何それ、オレも読みたい。

それよりも、
はたして、はーちゃんは、あの濃い部長たちの前で、キャラ立ちを失わずに済むのか?
…いや、違うだろ。
はたして、はーちゃんが選ぶ部活動は???

上北先生がぶっ放す衝撃的なラスト……。
覚悟できた奴から今月のなかよしを買い、この話の結末を確認するといい。
魔法つかいプリキュア!1 プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)が発売されました。

201694.jpg (←クリックで大きく)

帯の裏側から飛ばしています。
今回の書き下ろしは、はーちゃんと人魚王子が『愛』を知るお話。

上北先生は、キャラの心の動き(内面)を読者に見えるように描くことで、
そのキャラの魅力を、ぐいっ、と引き出していけるので、
上北先生の恋愛物には、この人魚王子みたいに『静よりも動』なタイプが合うと思う。

あと、
この書下ろしで、モフ太郎の性別が♀であることが確定しました。
男の娘とかじゃなかったのかよ、チッ。


さて、なかよし本編。
リコに続き、はーちゃんも朝日奈家で暮らすようになりました。
朝日奈家は、かわいい娘が増えたと歓迎ムード。…うん、いいのか、それで?

201691.jpg (←クリックで大きく)

201692.jpg (←クリックで大きく)

しかし、朝日奈家には独特な文化があります。
ゴハン前の一発芸のほかにも……

・くすぐりっこ選手権
・大笑いラジオ体操
・夏は水風呂プール

め…めんどくせぇ……
なんなんだぜ、これは…

まあ、
『笑う門には福来たる』ってやつの実践なのでしょうか。

201693.jpg (←クリックで大きく)

はたして、はーちゃんは朝日奈家に『笑顔』をもたらすことが出来るのか?
気になる人は、今月のなかよしで確認してみゅー。
キャラクター総選挙、先月の記事で宣伝しておきながら投票できませんでした・・・
何票かぐらいなら大友票が流れ込んでも問題ないだろうと、微力ながらこっそり支援したかったのですが、
整形外科関連でバタバタしてて、締め切り忘れちまった……

さて、
『魔法つかいプリキュア!』から『育児ママプリキュア!』へとタイトルが変更された今回。

201681.jpg (←クリックで大きく)

201682.jpg (←クリックで大きく)

元気いっぱいの中学生夫婦も、初めての子育てに行き詰ってしまいます…
そんな時、頼れるのはやっぱり子育ての苦労を経験してきた人です。
祖母・結希かの子、孫夫婦のために動く。

その結果、子育ての壁をひとつ乗り越えた二人。

201683.jpg (←クリックで大きく)

201684.jpg (←クリックで大きく)

二人の母の愛に見守られて、
はーちゃんは健やかに成長中。

201685.jpg (←クリックで大きく)

はーちゃんがもじもじしながら、人間にアプローチしたいと告げてきました。
はーちゃんのこの態度……、もしかして……

初恋かしら?


真相が気になる人は、今月のなかよしを買って、
この続きを読もう!

(オマケ)
201686.jpg (←クリックで大きく)

プリキュアが好きだと言ってくれる子供の声は
素直に嬉しいもんです
なかよしの表紙キャラを決める総選挙なるものが行われてます。
まほプリからのエントリーは、もちろんこの二人。

20167001_20160605191720a8f.jpg 20167002_20160605191733244.jpg (←クリックで大きく)

エントリーされているキャラクターの中から、好きなキャラ3人を選んで投票。
また、好きなキャラ1名もしくは2名に、投票権を集中する事も可能。
【 例その1 】 (一人目)朝日奈みらい (二人目)朝日奈みらい (三人目)朝日奈みらい
【 例その2 】 (一人目)十六夜リコ (二人目)十六夜リコ (三人目)朝日奈みらい

(要:今月号のなかよしの応募券)


さて、今月は上北先生の得意分野である、濃厚な友情回。
みらいにとって「わたしのリコ」
リコにとって「わたしだけのみらい」
大好きっていう気持ちは通じ合っているのに、
生じてしまった「心のすれ違い」。

201671.jpg (←クリックで大きく)

前回までの「リコちゃん」呼びから、「リコ」にチェンジ。
あらあら、全年齢向け雑誌のなかよしでは語れない、特別なイベントでもあったのかしらねぇ。うふふふふふ。

201672.jpg (←クリックで大きく)

201673.jpg (←クリックで大きく)

201674.jpg (←クリックで大きく)

さりげなく間接キスが回避されてしまいました。クッ…

201675.jpg (←クリックで大きく)

みらいとリコは、元の「最高のパートナー同士」という関係に戻れるのでしょうか?
上北先生が描くラスト2ページの展開に心躍らせつつ、今月のなかよしを購入!

追記 : モフルン先輩、ありがとうございます!