ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。
今月からユニが登場。
「アノクタラサンミャクサンボウダイ」と呪文を唱えて、虹色戦士・キュアコスモに変身だぜ! ヒュー!

201981.jpg (←クリックで大きく)

ユニがどうやって仲間になったのか…、なぜスターカラーペンを集めているのか……などという部分に関しては、
豪快にカットされてしまっていますが、
アニメなら一ヶ月に四話放送できるのに対し、月刊誌では一ヶ月に一話のペースなので、
こまけぇコト気にしちゃいられねーのよ。

201982.jpg (←クリックで大きく)

しっぽ掴むな(笑)

猫系の宇宙人だけあって、ユニと猫の性質は似ているのか。
ダンボールの箱を与えて、彼女の反応を見たい。

201983.jpg (←クリックで大きく)

「今、ここにワシが来なかったか!?  ……バカモーン! そいつがレインボー星人だ!」などと言うインターポールの人に追い回されてトラウマになったのかな?

201984.jpg (←クリックで大きく)

毎回、気になるんだけど、この世界では、地球人が他惑星へ行く時の手続きって、どうなってるんだろう?
ロケットのAIが、宇宙星空連合に対してピピッと申請を済ませてくれてるのかな?

今回の宇宙人は海獣タイプか。アザラシ……? オタリア……?
名前は「unchanged」の略かな。

ちなみにヒゲ生やして生まれたら、自動的に長老になれるシステムっぽい。

201985.jpg (←クリックで大きく)

アンチェン星人は「変化するもの」が大の苦手で、ちょっと見た目が変わっただけでもパニックです。
こいつらに森下suu先生の「わかメン」読ませたら発狂するね。絶対。

つか、怪獣のくせに、海じゃなくて穴の中に逃げるんかい!?

「変わる事」を得手とするレインボー星人のユニと、「不変」の中に生きるアンチェン星人。
今回の話の続きは、如何に……??

とりあえず、
この星にはスターカラーペン無さそうだし、このまま帰っちまっても良くね?と思った人は、


……うん、まあ、とにかく、今月のなかよしを買おう。
ルンちゃん、地球にて学校生活を体験。
AIが何でも教えてくれた今までとは打って変わって、
たくさんの「初めて」に自分から踏み出していかなければなりません。

201971.jpg (←クリックで大きく)

201972.jpg (←クリックで大きく)

二桁の計算が出来ぬ少女、学校一の才媛の座を目指す。
まどかさんの「コイツ百年早えー」と言わんばかりの視線が……。


しかし宇宙は広いもの。
レベルアップの努力を省略して、即、レベルMAXの存在になれる宇宙人もいるのです。

201973.jpg (←クリックで大きく)

レベル1から始めて、コツコツとレベルアップしてきたえれなとまどかは、
自らの努力の積み重ねに疑問を抱いてしまいます。
苦労って、何のためにしてるんだろう……?


悩める少女達を見て一計を案じる遼じい。

201974.jpg(←クリックで大きく)

全くライターを忘れるなんて……。
でも、ソレイユシュートで炎は起こせるからノープロブレムだ。遼じい、そんな木の板なんぞ必要ないのだよ。

キュアソレイユの必殺技が、全ての薪を一瞬で消し炭に変えるところを見たい人は、
今月のなかよしを買って,続きを読むのだ。


……あらかじめ断っておきますと、
たとえば、
始めたばかりの仕事で、右も左も分からぬ新人に「自分で考えろ」と裁量を丸投げするのは好きではありません。
日本人って「苦労の量」が大きければ大きいほど、何かを成し遂げたみたいな錯覚をするところがあるので困る。
でも、それは正しい苦労じゃない。

対して、
今回ひかるたちがRYO-JIのもとで体験する苦労は、「学び」です。
(ひかるたちが「考える」ための道筋を、ちゃんと遼じいは準備してある)
エボリュリュ星人は、努力の過程を省略して「結果」のみを得ていますが、
それは言い換えると、計算式で「=(イコール)」の右側に現れた答えだけを取得しているという事。

「=(イコール)」の左側にある●+●などの計算とは「努力」であり、
「=(イコール)」の右側にある答えが「結果」。
つまり、●+●(努力) = 答え(結果)。

正しい努力は、正しい結果を生みます。すなわち、努力イコール結果。両者は同じものなのです。
(どんなに頑張って努力しても、正しい努力じゃないと、正しい結果は出ない)
もっと言い換えれば、結果の「中身」とは「努力」なワケで、
『中身の価値を知った上での結果』と、『中身の価値を知らぬままでの結果』、
本当にその人の血肉となるのは、どちらなのかという問題。

あと、上北先生がいよいよDIY職人としての道を歩み出しそうです。
今までプリティストアの上北グッズといえばクリアファイルや缶バッジでしたが、
これからはプリキュアのイラストが描かれた高級桐箪笥とかになるのでしょうか?
まず先月の第3話。

ORCA旅団所属のイレギュラー少女・星奈ひかる。
数多くの犠牲と引き換えに、地球の空を覆うアサルトセルの排除に成功した彼女は、
いよいよ宇宙を目指すのですが……。

201951.jpg (←クリックで大きく)

201952.jpg (←クリックで大きく)

ワクワクしてキラやば~?
だったら、こういうデザインにするのはどうかな?

201955.jpg (←クリックで大きく)

ワクワクもんだし~。

201953.jpg (←クリックで大きく)

かくして、
ロケットを、地上全土のコジマ汚染すら厭わぬ超兵器へと改装していくひかるたち。
楽しそうで何より。

201954.jpg (←クリックで大きく)

んん~~~~~~……、
完成したのはいいけど、ちょっとデザインが違うんじゃないかな? ……違うんじゃないかな??


ともあれ、2月1日「プリキュアの日」に連載スタートしたスタプリ、
令和元年初日に発売された今月号より、宇宙編が始まりました。

とゆーわけで、今月の第4話。
ひかるたちが最初にたどり着いた惑星は、デ・ザミ星。
「デ・ザミ」=「des amis」、フランス語ですな。

201961.jpg (←クリックで大きく)

ん…? フランス人たちの様子がおかしい。

201962.jpg (←クリックで大きく)

原因は、ひかるが友好の証に持ってきた可愛いヌイグルミだそうで……。
まあ、フランス人たちのセンスはコレだしな。
地球人とフランス人の「かわいい」に対する価値観は、真逆。
……この星で、トム・シックス監督の「ムカデ人間」を上映したら、アベンジャーズ並みにヒットしそう。

かわいい外見のロケットは地層処分にされるそうです。
くっ…、だからアンサラー的なデザインにしとけと……。

201963.jpg (←クリックで大きく)

てゆーか、人力で運ぶんかい!!
フランス人腕力すげーな!

地球人とフランス人は真逆の価値観。ならば分かり合えないのか?

201964.jpg (←クリックで大きく)

ひかるの武器はイマジネーション = 皆が笑顔で幸せになれるビジョンを思い描く能力。
そのビジョンに向かって突き進む時の彼女は、AIすら超えた答えを導き出すのです。

201965.jpg (←クリックで大きく)

ひかるのイマジネーション・とんち。

今回の彼女は、果たして、どんな答えを導き出すのか?

気になる人は、今月号のなかよしを買って、
女神転生の邪教の館のBGMを脳内再生しながら続きを読もう!
今回から、観星中の太陽&月が登場。コンビ名は「皆既日食」

普段はプリキュアに変身して河童の頭の皿を叩き割ろうとしている四人ですが、
なかよし本誌では、そんな彼女たちの平和な日常が綴られます。カッパードは犠牲になったのだ…。

さて、
四人揃った記念に、せっかくだから、みんなで遊びに行こう → 未確認生物の生息地(UMAの宝庫)へ。
さすが星奈ひかるん、その発想キラやべぇ…。
てゆーか、「星空湖は周辺はUMAの宝庫」……ってなぁ、
その場所の近くに、異世界に通じる穴とか開いてるんじゃないのか?

ランチタイムでは、四人がそれぞれ昼食を用意してきますが、
AIが即座に食べあわせを警告してきました。
うーむ、何が悪いのだろう……?
ネットで調べた限り、鰻と梅干の食べ合わせには、実は何の問題も無いようなので、
おそらくは……、一つは、材料不明で怪しいコスモグミだな。
でも、もう一つは何だろう?
えれな先輩の持ってきた野菜の中に、魔法植物マンドレイクが交ざっていたのかもしれない。

結局、UMAは見つからないし、楽しいはずのランチタイムも……。
というワケで微妙な空気のまま現地解散。
この四人、キャラクターがバラバラすぎるんじゃねーか?
しかし、向いてる方向は、皆、別々のはずなのに、いざとなると ――― 。

……で、
ララは結局、ロケットに住んでるのか。
だとすると、
シャワーとかはどうしてるんだろう? ……いや、むしろトイレは?
というか、宇宙人はそもそも水で身体を洗うの?
もしかすると、謎の洗浄光線でピカーッと身体を消毒するだけとか。

うーむ、謎が謎を呼ぶ『なかよし四月号』
もしかしたら、宇宙人ララに関する情報が、どこかに隠れされているかもしれない。
月刊ムーの編集部の皆様、調査をよろしくお願いします。

( ※ 追記。本日放送の5話で、ロケットのそばに設置したテントで暮らしているコトが判明しました)
現在デスモードで人生をプレイ中のため、画像は抜きで、簡単に感想だけ書かせていただきます。
今月は予定されてた休日出勤が2日減ったにもかかわらず忙しいというか、大急ぎでSS書かないとGIGAヤバ!

今月は2月2日が土曜日のため、
奇しくも2月1日「プリキュアの日」に発売された3月号にて、上北先生の新シリーズがスタートとなりました。


さて、ついに始まりましたスターダストクルセイダーズ・プリキュア、略してスタプリ。
復活した吸血UMAこと「DIO」を倒すため、漢(おとこ)たちはエジプトへ向かうのであります! Stand up!

『ノートに星座を描いたら、それが飛び出してきて光った → 宇宙へワープさせられた』

……常人なら一週間は寝込みそうな怪奇現象に見舞われた主人公・星奈ひかる氏ですが、
持ち前のキラやばメンタルでノーダメージ。
地球外生命体の餌付けに成功したひかる氏は、
さらに、ワープホールを通って地球にやってきたオヨヨー星人のララと遭遇。
「コイツも餌付けしてやるぜ!」と言わんばかりに差し出したオニギリは、安全に爆破処理されました。
打つ手の無くなったひかる氏は、破れかぶれでララをプチデートに誘ってみました。
すると、仕返しに宇宙へ連れて行かれましたとさ。オヨォ…。

とまあ、ストーリーはこんな感じ。
アニメ版1話をうまく詰め込んだような内容ですが、
ページの都合か、主人公の「グイグイ感」が凝縮されていて、勢いのある第1話だったと思います。
ストーリーの中で主人公・ひかるが動いているというよりも、
ひかるの動きに合わせてストーリーが引っぱられて、それによりストーリーが展開していった…というカンジ。
この勢いでグイグイ行けば、
10話目ぐらいで、ひかるがララの子を身ごもるコトも可能なんじゃないかな。期待大です。

今回カットされてしまった宇宙人ララの食事風景、
次回のお話で見られるといいな。
顔にね、うっすらと十字線が走って、そして、その線に沿って顔が『グガパァッ』と四等分に開いて、
内側にびっしりと生えた鋭い牙で食料に食らい付いて、グシャモシャ食べるんですよ。
これぞ宇宙人の王道的食事。
とゆーわけで次回もキラヤバ☆SANチェック!!
今月から、なんか不思議なノリの新連載が始まったなぁ。ワカメ…。
それと、ゆずの野獣カルテ、地味に勉強になります。
秘密のチャイハロは今回も笑わせていただきました。リアル・エンジェルwwww。

で、
今月のHUGっとハグプリ。
前回、ハダカゲバネズミで強引にオチをつけたので、
今回のオチはヌートリアか、もしくはカピバラで行こう……などと考えて色々なトコの画像漁ってたけど、
たった今、気がついた。
これ、別に無理にオチつけなくてもいいんだよな……って。 めちょ。

漫画版は、今回で最終回。
第5話で、はぐたんが超能力を使ってたのは、アニメ版での没案かな?
あと、
結局、『力のプリキュア・キュアエトワール』とは、どの辺が力のプリキュアだったのか?
漫画版では、この謎が解き明かされずじまいでしたが、
アニメ版ではどうなるのでしょうか?

201921.jpg (←クリックで大きく)

そんなに熱心にフレフレされたら、フレーメン反応起こしちゃう。

201922.jpg (←クリックで大きく)

みんなを応援しに行かなきゃならない日に、風邪でダウン。めちょめちょ~…な野乃はなさん。

201923.jpg (←クリックで大きく)

自分の場合、
風邪を引いた時は、風邪薬と組み合わせて『即攻元気』みたいなアミノ酸ゼリーを常温でいただきます。
熱い物を食べるのも効果的か。そばとか。だし飲んだら体あったまるし、水分補給にもなるし。
あと、ちょっとでも余裕があれば肉。肉。肉。

201924.jpg (←クリックで大きく)

なるほど、
はなは、ノリやすい子なんだな。
……つまり、はなの前に婚姻届を置いて、今回の野乃ママさんみたいな調子でノせてしまえば、
さくさくと必要事項を記入してハンコ押してくれるってワケか。
いけますよ! こりゃいけますよ! 薬師寺さあやサン!


201925.jpg (←クリックで大きく)

なぜ、はぐたんが……?
そうか、
母乳を求めて……。

全ての応援は、今、この瞬間のために ――― 。

いざ初授乳!
フレえええええーー!フレえええええーー!
頑張れ!野乃はなーーッッ!


さあ、みんなも今月のなかよしを買って、はなの授乳を応援してあげませう!
……とまあ、冗談はさておいて、
この一年、はなが元気に続けてきた応援 ――― それに対する皆の「答え」とは?
今月のなかよしで確認するにゃば。


次の3月号からは『龍が如く☆プリキュア』が新連載される予定でしたが、
急遽、タイトルと中身が変更されたようですね。

201926.jpg (←クリックで大きく)

『スターシップ・トゥルーパーズ☆プリキュア』ですか…。
どっかの星でバグと戦いそうなタイトルですね。
星座がモチーフということは、アレだ、聖衣(クロス)をまとってコスモを燃やす的な感じに違いない。

201927.jpg (←クリックで大きく)

上北先生のイラスト集第二弾が、3月に……!!
単行本第2巻と同時発売……!!
漫画版では、ほまれとハリーの恋愛的な要素が一切描かれてきませんでしたが、
それって、もしかしたら、東映さんから事前情報をいただいていて、
アニメ版では、このカップリングが成立しないというコトを知っていたがゆえでしょうか?
……だとしたら、
はなとさあやがキャッキャウフフの末に一緒にお風呂入って洗いっこしてお泊まりして妊娠して……という高速スパイラル展開が漫画版では一切描かれていないのって、ううっ、もしかすると……(冷や汗)。


恒例のクリスマス回。

201911.jpg (←クリックで大きく)

何を言っとるんだ、このネズミ男は。
ハロウィンなんて、マイケル・マイヤーズを警戒して家に引きこもるのが普通だし、
クリスマスは、サンタさんの配達業務の関係で、皆、この日はおとなしくして、早めの就寝を心掛けるのが当たり前。
イベントなんてやっとる場合か。

201912.jpg (←クリックで大きく)

はぎゅたん、きゃわたん。


201913.jpg (←クリックで大きく)

女の子にとって、オシャレ=戦力値。
すわなち、これは『戦闘服』。
……だが、彼女たちは一体何と闘おうとしているのか?


201914.jpg (←クリックで大きく)

プレゼント in the 闇鍋。

201915.jpg (←クリックで大きく)

何かいるだと!?

……分かった!
さあやがハダカゲバネズミを放り込んだに違いない!!

なんでハダカゲバネズミなのか? それは書いたオレにもよく分からんが、たぶんオチに困った勢いで……かな。


というワケで、と・に・か・く、
今回はクリスマス回 ――― と思わせてからの、
まさかのハダカゲバネズミ回でした。……というお話だったかもしれません。げっし~ず。
詳しいことは、各自、今月のなかよしを買って確認を。
ちなみに『げっし~ず』にハダカゲバネズミは登場しないっぽい。めちょ。


次回最終回掲載のなかよし2月号は、
12月28日(金)発売です。発売日に気をつけて!
そして来年の3月号からは、いよいよ新シリーズ『吸血人形プリキュア』がスタート! お楽しみに!
なかよしの新連載『ヴァンパイア男子寮( ドミトリー ).』
この裏切り方は、あまりにもひどい。
途中まではマトモに話が進んでたのに、ラストの1ページには怒りすら感じる。
コイツ女かよ!!?


それは置いといて、クリスマスカードプレゼント企画~~。
応募要項の「③名前・学年」の部分で心折れるぜ!イヤッフー!

さて、いよいよハグプリも第10話。あと2話で終わっちゃうんですよね……。めちょ。

2018121.jpg (←クリックで大きく)

「わたしのルールー」ですと!?
いや、確かにある意味、あなたのルールーなのですが。
………女子小学生による大胆な発言に、1ページ目から、ちょっとドキドキ。

2018122.jpg (←クリックで大きく)

こちらの世界の技術や工具で修理できるってコトは、
ルールーのボディ構造って、『からくりサーカス』のオートマータみたいな感じなのだろうか?

上北先生がツイッターに投稿されていた私服設定で「ほまれから借りた上着」とありましたが、
そのくだりはスルーなのが残念。まあ、今回の話には関係ないので仕方ないのですが。
……さあやとほまれが二人きりで出かけたりすると、どういう雰囲気になるんだろう?


2018123.jpg (←クリックで大きく)

産気づいた母猫が……。
しかし、さあやにとって「生物」は専門外。さあ、どうーする!?
この際だ、猫の全身を機械化してしまうか?
そうすれば生物じゃなくなるから、さあやなら何とか出来るだろう。……いや機械化する時点で色々駄目だ。

こうなったら急いで217ページまで走って、森野柚を連れてくるしか……。

2018124.jpg (←クリックで大きく)

む、誰だろう、この女性は。
伊藤みんご先生かな?

2018125.jpg (←クリックで大きく)

こんなにも小さくて軽いのに、生まれくる命は、どれも『重い』。

猫の出産に立ち会った体験が、
さあやにもたらしたものとは ――― ?

今月号では、さあやの色んな表情が盛りだくさん。
さあやファンの人は、今月のなかよしを買って、一生懸命な凛々しさを見せる彼女の表情に惚れ直しましょう。
さあやファンでない人も、今月のなかよしを買いましょう。買え。
2018111.jpg (←クリックで大きく)

初代、なかよし本誌に帰還。
「ふたりはプリキュア」のふたりが ――― とアオリ文にはありますが、
なぎさ・ほのかが出る以上、当然のように二人の娘・ひかりも登場します。
ちなみに第二子はまだのようです。

MH最終話が掲載されたのが2006年2月号(発売日は2005年12月28日)
2018116.jpg (←クリックで大きく)

あれから随分と月日が流れました。なかよしの値段も450円から580円に大きくUPしました。


2018112.jpg (←クリックで大きく)

翌日の試合の誘いに、あっさりとオーケーを出す野乃はな。
えっ、もしかして家、近いの……?

もし、はなが「あした、クライアス社にカチコミかけるんだけど…」って誘ったら、
初代組の三人さん、普通にピクニック感覚でついてきてくれるんじゃないか?

それよりルールー、「ポンポン、ポンポン!!」って……。
……ああ、そうか。
えみるのチア姿が可愛すぎて、ルールーの言語機能に一時的なトラブルが発生してるんだろうな。
ナナメからチョップして直さないと。

2018113.jpg (←クリックで大きく)

ベローネのエース、勇ましく出陣。
今回はなぎほのひかだけではなく、シホリーナも出してくださっておるのね。

はなたちの応援に最高のプレイで応えようとする美墨なぎさと、
なぎさたちに最高の応援を送りたいと懸命になる野乃はな。
しかし、二人の熱い気持ちが上手く噛み合わず、ベローネ学院はピンチに ――― 。

ここで、ほのかが正妻の貫禄を発動!

2018114.jpg (←クリックで大きく)

2018115.jpg (←クリックで大きく)

ベローネ一の知将こと雪城ほのかは、
いかにして、この窮地を乗り越えたのか?
さあ、シンキングタイム。制限時間は1分です。

考え終わった人は、
今月のなかよしを買ってきて、答え合わせをしてみよう!
今年の猛暑は、クライアス社より手ごわい。

2018101.jpg (←クリックで大きく)

てゆーか、
この様子だと、もしかして『ビューティーハリー』ってエアコンが無い?
いや、現金収入が少なすぎて、電気代を極限まで節約しないといけない状況……とか?

あと、ルールーの耐熱性……。
このアンドロイド、お風呂で長湯させたら、普通にのぼせそう。

2018102.jpg (←クリックで大きく)

他のメンバーと違って、はなだけは元気。
とりあえず、皆の夏バテ解消に乗り出しますが……。(ルールーは冷蔵庫に放り込まれました)

(↑)『寝るまえにマッサージして……』
そう、
寝るまえ ――― です。
さあや、パジャマに着替えて、ほまれにマッサージをしてあげております。
この状態で、マッサージが終わったから、さあやは家に帰りました ――― などという展開がありましょうか?

否っ! 断じて否っ!

これは間違いなくお泊まり!

さあやのマッサージで血行がよくなって、その気持ちよさで、ついウトウトとまどろんでいくほまれ。
ふと目を覚ましてみれば、いつのまにか夜中。
隣に目をやると、
ほまれのパジャマをきゅっと掴んで、スヤスヤと眠るさあやが……。という黄金のパターンかっっ!?

今月号のラストページにも、ちょっと気になる絵があるし、
来月のカラー扉のカップリングも……。

イケメン女子×美少女の組み合わせで、
上北先生のソウルがギュイーンとシャウトしているのかもしれません。



一通り夏バテ対策を実行してみたものの、
あまり効果がありません。
なので、はなはオペレーション2を実行します。

2018103.jpg (←クリックで大きく)

……どこへ行くのだろう?
丑の刻参りかな?

2018104.jpg (←クリックで大きく)

みんなの心を元気にする……・?

分かった!!
どっかの政治家が部下に命じてこっそり捨てさせた大金入りのバックが、この森にあるんだなっ!
うむうむ、現金ほど人の心を潤すものは他にないですから。
やったぜ!
これでビューティーハリーも毎日エアコンを使い放題で、プリキュアたちも夏バテ解消だ!

とゆーわけで、夏バテしている人は、
今月のなかよしを買ってきて、エアコンをガンガンに効かせた部屋で続きを読もう!