ここは、プリキュア専門の百合小説書き・猫塚鶉の避難先です。